不妊治療費助成事業

更新日:2018年11月14日

不妊治療費の助成を行っています

中能登町では、不妊治療を受けている夫婦の経済的な負担を軽減し、少子化対策の充実を図ることを目的として、費用の一部を助成しています。

不妊治療の助成事業には「一般不妊治療」と「特定不妊治療」の2種類があります

1)手続きはどのようにすればいいですか?

・助成交付申請書等の提出が必要です。申請の際、添付書類が必要になります。

詳細については事前にお問い合わせください。

2)助成の対象となる方は?(以下の条件は一般・特定不妊治療とも共通です。)

・法律上の婚姻をしている夫婦

・夫婦の両方または一方が、中能登町に住所を有し、助成の申請をした日まで1年以上居住している方

・夫婦の年間所得の合算額が730万円未満の方

【お問い合わせ・申請先】

中能登町保健センター「すくすく」 電話 0767-74-0797

  ファックス 0767-74-0223

不妊治療費の助成
  一般不妊治療費助成 特定不妊治療費助成
治療の種類 タイミング・薬物・手術療法、人工授精など 体外受精、顕微授精
実施医療機関 産婦人科または泌尿器科を有する医療機関 石川県が指定した医療機関
助成金額 5万円/年
(自己負担額の2ぶんの1以内、1円未満切捨て)
20万円/回
(県の不妊治療費助成金を控除した額の7割、千円未満は切捨て)
助成期間・回数 2年間
(やむを得ない事情により治療を中断した期間を除く)

1.出産につき
治療開始時の妻の年齢40歳未満
:通算6回まで
2.治療開始時の妻の年齢40歳以上43歳未満
:通算3回まで
いずれも43歳になるまで

申請期間 3月診療分から翌年2月診療分までの治療費を翌年3月31日までに申請。 石川県の決定通知日の属する月の初日から起算して1年以内。

関連リンク

一括ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

保健センターすくすく

〒929-1704
石川県鹿島郡中能登町末坂2部57番地1
電話:0767-74-0797 ファックス:0767-74-0223

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。