能登上布会館

更新日:2018年04月02日

施設基本情報
住所 〒929-1604 石川県鹿島郡中能登町能登部下134部1番地
電話番号 0767-72-2233(内線:)
ファックス番号 0767-72-2385 
メールアドレス kikaku@town.nakanoto.ishikawa.jp
返信が必要な場合はメール本文にお名前・ご住所をご記入ください。
業務時間 午前9時30分から午後4時(4~9月)、午後3時(10~3月) 
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始 

先人達の志と誇りの伝統技を後世に

能登上布会館

能登上布会館

機織り

機織り

反物

反物

反物 中能登の伝統産業である「能登上布」の保存と継承のため、平成8年に開館しました。

「能登上布」の伝統技は、能登上布振興協議会によって今も受け継がれており、ここでは、作業工程の見学や機織り体験も行うことができます。

また、ここで織られた反物から数多くの商品が作られ、そして販売され、町の産業の振興に貢献しています。

能登上布の特徴

「能登上布」は麻独特の通気性の良さや軽さに加え、サラリとした肌触りがあり、細やかな絣(かすり)模様が特徴です。絣が細かくなるほど仕上がった製品は高価になります。

能登上布の歴史

今からおよそ2000年前に崇神天皇(すじんてんのう)の皇女が現在の中能登町能登部下に滞在した際、この地に機織りを教えたことが始まりと伝えられています。

その後、江戸時代に近江(現在の滋賀県)から技術を導入して発展し、昭和初期には麻織物では全国一の生産高を誇りました。

昭和35年に石川県の無形文化財に指定されています。

地図

この記事に関するお問い合わせ先
企画課

〒929-1792
石川県鹿島郡中能登町末坂9部46番地
電話:0767-74-2806 ファックス:0767-74-1300