古民家 みおやの里

更新日:2019年10月03日

古民家 みおやの里

古民家 みおやの里
住所 〒929-1632 石川県鹿島郡中能登町小田中ム部103番地
電話番号 0767-74-2806(内線:)
ファックス番号 0767-74-1300 
メールアドレス kikaku@town.nakanoto.ishikawa.jp
返信が必要な場合はメール本文にお名前・ご住所をご記入ください。
業務時間  
定休日  

予約及び利用のながれ

1)古民家の施設状況をお問い合わせください。
2)電話及びメールで仮予約をお願いします。

3)利用申請書を提出してください。
4)利用許可書と使用料請求書(納入通知書)が届きますので、施設の使用料を利用日前に

納めてください。

5)利用できます。

※利用後は、使う前よりもキレイにお願いします。

(次の使用される方が気持ちよく使えるように)

また、詳細は中能登町例規集の「古民家条例」「古民家条例施行規則」「古民家条例内規」をご確認願います。

あずまやづくりの古民家

主屋は農家風切妻造りのアズマダチの外観で、明治42建築の稲邑氏の住宅井桁状の太い梁や,広い土縁に地域的な特色を見せる旧能登街道沿いの民家。各種研修や活動の場として利用できます

みおやの里外観の写真

みおやの里 外観1

みおやの里内観1の写真

みおやの里 内観1

みおやの里内観2の写真

みおやの里 内観2

みおやの里 内観2 平成23年、稲邑氏から中能登町に寄贈された旧家です。

リフォームを行い、各種研修や活動の場として利用できます。

ぜひご利用ください。

利用可能時間

午前9時00分から午後10時00分

建築概要

古民家「みおやの里」は、旧稲邑邸として明治42年に新築されました。

宿場町として栄えた御祖(みおや)旧街道にあります。

母屋は明治以降、旧加賀藩の地域で建てられた農家に特徴として見られる「あずまやづくり」と言われる切妻造りの建物です。

屋根は桟瓦葺き、大梁間口も7.5間・桁行4.5間となっており、床面積は70坪です。

特徴

土間に面して表側に広間があり、裏には勝手や寝室がならび、上手には座敷という「くちのと」型の旧家です。

柱は、ケヤキ・スギなどの立派なものが使われており、カンナ仕上げの上品なつくりとなっています。

また、座敷周りや広間の一部は、ベンガラ拭き漆で塗られています。

ご利用方法

利用許可申請を鳥屋庁舎企画課までお持ちください。

 

ご利用時間と使用料について

ご利用時間と使用料について
ご利用時間 使用料
9時 ~ 13時 2000円
13時 ~ 17時 2000円
17時 ~ 22時 2500円
9時 ~ 22時 5000円

 

冷暖房料/1時間あたり200円

承認を受けた使用時間帯を超えて使用した場合の使用料は、1時間(1時間未満は1時間とする)につき該当使用時間帯の使用料に、25%プラスした料金になります。

 

地図

この記事に関するお問い合わせ先

企画課

〒929-1792
石川県鹿島郡中能登町末坂9部46番地
電話:0767-74-2806 ファックス:0767-74-1300

企画課へのお問合せ