高齢者みまもりコール事業

更新日:2021年05月13日

緊急性のある疾病のある方に、通報装置をお貸しします

緊急性を要する疾病のある方に、ボタン1つでコールセンターの看護師へ通報がつながり、コールセンターから家族や協力者への連絡や救急車を呼ぶことができる通報装置を貸与します。

【対象者】(下記の全てに該当する方)

  • 緊急性を要する疾病のある方
  • 次の(ア)または(イ)のどちらかに該当する方

        (ア) 65歳以上の単身世帯、高齢者のみの世帯、これに準ずる世帯。

        (イ) 身体障害者のみの世帯。

【内容】

通報装置本体、ペンダント型通報装置、センサー、熱感知器を貸与します。

通報ボタンを押すとコールセンターに繋がり、事前に登録した家族や協力者の方への連絡や、必要に応じて救急車を呼ぶことができます。また、24時間、365日対応で随時適切なアセスメント等を行います。

センサーで人の動きを感知しており、長時間人の動きを感知しない場合には本人宅へ確認電話し、電話に出ない場合は家族や協力者へ連絡し状況確認をコールセンターから依頼します。

【利用者負担】

利用料の1割を負担(1ヶ月 370円)

住民税非課税世帯の方は無料

【申請方法】

下段、一括ダウンロードの「申請書」と「確認票」に必要事項を記入し、

行政サービス庁舎 長寿福祉課 まで提出して下さい。

一括ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

長寿福祉課 介護係

〒929-1692
石川県鹿島郡中能登町能登部下91部23番地
(行政サービス庁舎1階 行政サービスフロア)
電話:0767-72-3133 ファックス:0767-72-3794

長寿福祉課へのお問合せ