介護保険の加入者(被保険者)

更新日:2018年05月25日

介護保険制度は、介護を社会全体で支えあうためにつくられた制度です。

介護保険制度は、40歳以上のみなさんが加入者(被保険者)となって保険料を出し合い、介護が必要となったときには、介護サービスを利用できる制度です。住み慣れた町で誰もが安心して暮らしていくために、ご理解とご協力をお願いします。

65歳以上の方は「第1号保険者」

  • 介護や支援が必要であると認定された場合にサービスを利用できます。

      (介護が必要となった原因は問われません。)

  • 65歳になると被保険者証が交付されます。大切に保管してください。

40歳~64歳の方は「第2号保険者」

  • 介護保険で対象となる病気(特定疾病)により、介護や支援が必要と認定された場合にサービスを利用できます。

       (交通事故などが原因の場合は、介護保険でなく、障害者福祉施策などの対象となります。)

16種類の特定疾病

  • がん(がん末期)
  • 関節リウマチ
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • 後縦靭帯骨化症
  • 骨折を伴う骨粗鬆症
  • 初老期における認知症(アルツハイマー病、血管性認知症、レビー小体病等)
  • 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病(パーキンソン病関連疾患)
  • 脊髄小脳変性症
  • 脊柱管狭窄症
  • 早老症(ウェルナー症候群等)
  • 多系統萎縮症
  • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
  • 脳血管疾患(脳出血、脳梗塞等)
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎、気管支喘息、びまん性汎細気管支炎)
  • 両側の膝関節または股関節の著しい変形を伴う変形性関節症
この記事に関するお問い合わせ先
長寿介護課

〒929-1692
石川県鹿島郡中能登町能登部下85部1番地
電話:0767-72-3133 ファックス:0767-72-3794