バイオマスメタン発酵施設 本格稼動開始

更新日:2018年04月06日

『メタン活用いしかわ』の記念すべき1号機

完成を祝う会で記念撮影をする関係者の写真

『完成を祝う会』の様子

完成した『バイオマスメタン発酵施設』を上空から撮影した写真

完成した『バイオマスメタン発酵施設』の上空写真

施設で処理した下水道汚泥からできた顆粒状の肥料の写真

施設で処理した下水道汚泥を有効活用し、顆粒状の肥料へ。

 バイオマスメタン発酵施設は、石川県を中心に、産学官が一体となり数多くの実験や技術開発を経て完成を迎えました。
 本施設は、下水道汚泥を集約処理するだけではなく、し尿や浄化槽汚泥、事業系の生ゴミも混合処理します。
 また、処理過程で発生するメタンガスは再生可能エネルギーとして、発電や熱源に利用され、発酵後の汚泥は肥料として町民の皆様に広く利用していただける、資源循環型の施設となっています。

  • 下記に、バイオマスメタン発酵施設のパンフレットと、視察申込書が添付されています。ご興味のある方は、ぜひご覧になってください。

関連書類

この記事に関するお問い合わせ先
上下水道課

〒929-1892
石川県鹿島郡中能登町井田4部1番地1
電話:0767-76-2436 ファックス:0767-76-1239
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。