石川県三世代ファミリー同居・近居促進事業補助金

更新日:2018年05月29日

三世代家族のイラスト

親子と祖父母が近くで暮らし、子育てしやすい環境を充実させるため、新たに三世代での同居や近居を始めるための住宅の取得に要する費用の一部を助成します。

平成30年度の申込期限は平成31年1月15日です!

要件

対象者

親子と祖父母の三世代で、新たに同居や近居を始めるため、住宅の新築や購入、増改築、改修(以下、「新築等」といいます。)を行った方

注意1 平成30年1月から12月末日までの間に住民登録を変更の上、三世代同居・近居を始める方に限ります。

注意2 新築等を行う前から三世代で同居している方は対象外です。

注意3 新築等を行う前から三世代で近居している方は、同居となる場合のみ対象となります。

対象住宅

  • 平成27年4月1日以降に新築等の契約を締結し、平成30年12月末日までに新築等が完了する住宅
  • 所有者が三世代同居・近居を行う世帯員である住宅
  • 新築等に要した費用が100万円以上である住宅

補助金額

三世代での同居・近居に対する補助は最大30万円

石川県外から転入して三世代同居・近居を始める場合は、別途加算15万円

補助金の申込手順

補助金の申し込みは中能登町役場鹿西庁舎住民福祉課児童福祉係の窓口で受付けます。

申し込みは工事等が完了し、住所変更後に行ってください。

1. 「事前申込書」と「承諾書兼宣誓書」を提出してください。事前申込書には以下の添付書類が必要です。

  • 住民票の写し(住所変更後のもので本籍、続柄記載のもの)
  • 戸籍謄本(祖父母と親子の続柄関係が確認できるもの)
  • 工事請負契約書または売買契約書の写し(契約年月日が確認できるもの)
  • 建築基準法が定める検査済証の写し(新築の場合のみ)
  • 住宅の登記事項証明書(所有者が確認できるもの)
  • 領収書または借入金残高証明書等の新築等に要した費用がわかる書類
  • 納税証明書(転入者等であって納税情報が中能登町にない方のみ)
  • 工事着工前及び完成後の写真(購入の場合は購入後の写真)
  • 家屋平面図(改修の場合は工事前の図も必要)
  • 子を妊娠中の場合は母子健康手帳の写し(保護者の氏名がわかるページ)
  • その他必要に応じて書類の提出をお願いすることがあります。

2. 「事前申込受付書」と「交付予定通知書」をお送りします。

3. 「交付申請書兼実績報告書」と「請求書」を提出してください。請求書には振込指定口座の通帳の写しを添付してください。

4. 申請の審査を行ったうえで石川県へ報告し、「交付決定(額の確定)通知」をお送りします。

5. 補助金を振込指定口座へ振り込みます。

提出様式

この記事に関するお問い合わせ先

住民福祉課 児童福祉係

〒929-1692
石川県鹿島郡中能登町能登部下85部1番地
電話:0767-72-3134 ファックス:0767-72-3794

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。