ひとり親世帯臨時特別給付金(国)について

更新日:2020年07月10日

新型コロナウイルス感染症の影響による、ひとり親世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援策として、臨時特別給付金を支給します。この給付金は、基本給付と追加給付があり、全国一律の制度です。

◆基本給付◆

対象要件

以下、1~3のいずれかに該当する方

1. 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方(児童扶養手当全部支給、一部支給の方)

2. 平成30年中の収入(公的年金等を含める)が収入限度額未満の方で、公的年金を受給していることにより、児童扶養手当の支給を受けていない方(児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全部又は一部停止されたと推測される方も対象)

3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している世帯と同じ水準になっている方(児童扶養手当が全部停止、又は未申請の方)

・児童扶養手当、ひとり親医療費助成制度、及び中能登町ひとり親家庭等臨時特別給付金を申請されている方には7月下旬に案内を送付します。 ひとり親世帯の方で上記の申請をされていない方のうち、「2」または「3」に該当される方は申請が必要です。

給付額 1世帯5万円 第2子以降の児童1人につき3万円

 

◆追加給付◆

対象要件

「基本給付」の対象要件「1」または「2」に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

給付額 1世帯5万円

 

【申請について】

◆基本給付◆

・「1」の方は申請は不要です。令和2年6月分の児童扶養手当の指定口座に8月下旬頃に振込み予定です。

・本給付金の受給を辞退する場合は、令和2年8月7日(金曜日)までに受給拒否の届出書を提出して下さい。

 

・「2」または「3」の方は申請が必要です。

申請書、申立書、及び添付書類を住民福祉課へ提出してください。

申請受付後、内容を確認・審査のうえ、石川県より支給します。

・添付書類は年金振込通知書、振込口座の写し、戸籍謄本、収入額がわかる書類(申請者本人と扶養義務者のもの)、本人確認書類等、 「1」「2」で異なります。詳しくは下記の「ひとり親世帯臨時特別給付金 申請手続き」をクリックしてご覧ください。

 

 

◆追加給付◆

・「1」または「2」の方で該当される方は、申請が必要です。

申請書を住民福祉課へ提出してください。

申請受付後、内容を確認のうえ、石川県より支給します。

 

【申請期限】

令和3年2月26日  金曜日

この記事に関するお問い合わせ先

住民福祉課 児童福祉係

〒929-1692
石川県鹿島郡中能登町能登部下85部1番地
電話:0767-72-3134 ファックス:0767-72-3794

住民福祉課へのお問合せ