宝くじ文化公演

更新日:2018年10月01日

(イメージ)宝くじ文化公演

開催場所・会場
生涯学習センター「ラピア鹿島」アイリスホール
開催日・期間
平成30年11月10日(土曜日) 午後6時00分開演(午後5時30分開場)
エリア
ラピア鹿島
イベントの種類分野
イベント / 文化・芸術
イベントの詳細
内容

宝くじ文化公演 上妻宏光 STANDARD SONGS feat.佐藤竹善 2018

- 三味線とPIANOで奏でる名曲達 -

伝統をふまえつつ時代に応じた感性を加え、ボーダレスに津軽三味線の“伝統と革新”を追求し続けている上妻宏光。

「多くの人に三味線の音色を聴いてもらいたい。」という想いから始めた“Standard Songs”公演にシングライクトーキングのボーカリスト佐藤竹善を迎えた2度目のTourが決定!

スタンダード・ナンバーからJ-POP、原点である「津軽じょんから節」まで…ジャンルを超越し、和洋を融合させ、キャリアに裏付けされた実力で、名曲達を創作するステージは必見だ!

【演奏予定曲】メロディー/木蓮の涙/SPAIN/津軽じょんから節・・・その他

リーフレット(PDF:194.6KB)

 

上妻宏光×佐藤竹善 コメントが到着!!(youtube)

公演プロモーション映像(youtube)

 

チケット

【宝くじ助成による特別料金】

  • 一般・・・・・・・・・¥2,000(当日¥2,500)
  • 高校生以下・・・¥1,000(当日¥1,500)

平成30年8月1日(水曜日) 9:00~販売開始

全席指定

ラピア鹿島座席表【H30年9月30日現在】(PDF:165KB)

 

チケットの購入方法

チケット購入方法のご案内

【来館でのご購入】

座席表をご覧いただきながらお席をお選びいただけます。

取扱い場所:中能登町生涯学習センター「ラピア鹿島」(中能登町生涯学習課)

お取扱いは現金のみとなります。

【電話でのご購入】

お電話にて座席をご案内いたします。

ラピア鹿島生涯学習課(0767-76-1900)までお電話ください。

ご希望の座席・枚数・お名前・お電話番号をお伝えください。

チケットの受け取り方法をお選びください。

1.来館でのご購入

1週間以内にご来館のうえ、ご購入ください。

2.郵送によるご購入

お支払いは現金書留のみとなっております。

1週間以内に生涯学習センター「ラピア鹿島」に届くように手続きをお願いします。

《手続きの流れ》

1.現金書留封筒をご用意ください。

2.チケット代金をお釣りのないようにご用意ください。

3.返信用封筒にお客様のお名前・ご住所をご記入のうえ、392円分の切手を貼付してください。

  • 返信用封筒の推奨サイズ:長形3号(長3)120ミリメートル×235ミリメートル

4.チケット代金・返信用封筒を現金書留封筒に入れていただき、次の住所へお送りください。

  • 「〒929-1721 石川県鹿島郡中能登町井田に部50番地 ラピア鹿島 宝くじ公演係」

5.チケット代金が届きましてから1週間程度で簡易書留にてチケットをお送りいたします。

【ご購入時の注意】

  • 受付・購入後の変更・キャンセルは、一切お受けできません。
  • 電話受付後は、1週間以内に来館または郵送にてお手続きください。
  • 発売日当日は、来館のお客様を優先いたします。来館のお客様対応終了後の電話受付になります。
  • 公演直前のチケット郵送は、対応できません。公演日前日までに必ず来館にてご購入ください。
  • チケットの紛失・再発行には対応いたしかねますので、ご購入後は大切に保管してください。
出演者プロフィール

上妻宏光  HIROMITSU AGATSUMA

上妻宏光 

茨城県出身。6歳より津軽三味線を始め、幼少の頃より数々の津軽三味線大会で優勝する等、純邦楽界で高い評価を受ける。

2000年に本格的にソロライブ活動を開始し、ニューヨーク、ニューオリンズで地元ミュージシャンとセッションも行う。帰国後デビューアルバムの制作に入り、1stアルバム『AGATSUMA』と6thアルバム『○−エン−』は日本ゴールド・ディスク大賞の純邦楽アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した。2ndアルバム『BEAMS 〜AGATSUMAII』は全米リリースされ、アメリカ、EU、アフリカ等、世界30ヵ国以上で公演を行っている。

2013年には安倍内閣総理大臣主催の「TOKYO2020公式夕食会」、「第5回アフリカ開発会議公式首脳晩餐会」において、日本を代表して演奏を披露。

近年では津軽三味線奏者として初めて歌舞伎の本興行(主演:市川海老蔵)にも参加。舞台、映画、ドラマ、日本国内外アーティスト等の様々なシーンへの楽曲提供もしている。

2017年にはカザフスタンでの「2017年アスタナ万博」にて、日本を代表しプロデュース公演を行った。

ジャンルや国境を越えたボーダレスな活動を重ねながら、 伝統をふまえつつ時代に応じた感性を加え、津軽三味線の”伝統と革新”を追求し続けている。

また日本全国の小学校において日本の伝統音楽の魅力を伝える授業を行っており、次世代への文化伝承にも力を注ぐ新世代津軽三味線奏者の第一人者である。

オフィシャルHP→http://agatsuma.tv/

 

佐藤竹善  CHIKUZEN SATO

佐藤竹善

SING LIKE TALKING のボーカルとして'88年にデビュー。'93年『Encounter』、'94年『Togetherness』の両アルバムはオリコン初登場1位。現在まで14枚のオリジナル・アルバムを発表、総売上300万枚以上を記録している。

その活動と平行して'95年に発表したカバーアルバム『CORNERSTONES』から本格的にソロ活動開始。'07年リリース『INDIGO』は、雑誌『ADLIB』によるアドリブ・アワード2007の国内グランプリを受賞。

2013年に25周年を迎えた SING LIKE TALKING の集大成となるオールタイムセレクションアルバム、『Anthology』を、2015年2月にリリース。その他、多数のアーティストのレコーディング参加、楽曲提供やプロデュースなども行い、高い評価を受けている。

2016年、6作目となるカバーアルバムシリーズ、『CRONERSTONES 6』を新日本フィルハーモニー交響楽団との共演でリリース。東京フィルハーモニー交響楽団との共演で一夜限りのライブを文化村オーチャードホールで行った。

2015年より、2018年の SING LIKE TALKING のデビュー30周年に向けたカウントアップ・スペシャルライブ企画がスタート。

第1弾、『Premium Live 27/30 〜シング・ライク・ストリングス〜 』、第2弾『Premium Live 28/30 ~Under The Sky ~シング・ライク・ホーンズ~ 』、第3弾『Premium Live 29/30 ~SING LIKE POPN’ROCK & MELLOW~』。デビュー30周年イヤーの2018年、『2018 Tour with Next Generation』を皮切りに、ますます精力的に活動を続けていく。

http://singliketalking.jp

備考
  • 未就学児の同伴・入場はご遠慮ください。
  • 完売の場合は、当日券はありません。

地図情報

関連イベント

この記事に関するお問い合わせ先
生涯学習課

〒929-1721
石川県鹿島郡中能登町井田に部50番地
電話:0767-76-1900 ファックス:0767-76-0909
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。