最終更新日時 2017年4月19日(水曜日) 16時02分  ID 2-1-14-5179

障害攻略課プロジェクトのスタートについて

情報発信元:中能登町役場鳥屋庁舎  企画課
障害攻略課プロジェクト係 

障害攻略課プロジェクトメンバー プロジェクトを熱く語る杉本栄蔵中能登町長 今世界で急上昇中の「ゆるスポーツ」 障害攻略課プロジェクトロゴ 障害攻略課プロジェクトロゴ

世界を先駆けて心のバリアフリーの先進地エリアを目指す

4月16日(日)中能登町で初のプロジェクトチーム「障害攻略課プロジェクト」の記者会見が行われ、プロジェクトが始動しました。内閣府の地方創生推進交付金を採択を受けて事業展開し、中能登町ではハード面のバリアフリーだけでなく、「心のバリアフリー」の推進していきます。

◆障害攻略課プロジェクト(H28〜H30 3ヶ年プロジェクト)
(1) 障害攻略課プロジェクトとは
ハード面のバリアフリーだけでなく、「心のバリアフリー」を推進する。障害攻略課は、バンクーバー・パラリンピックアイススレッジホッケー銀メダリストの上原大祐(うえはらだいすけ)氏、こころのバリアフリークリエーターの加藤さくら氏、世界ゆるスポーツ協会代表の澤田智洋(さわだともひろ)氏と中能登町がタッグを組んで立ち上げたプロジェクト。社会にあるいろいろな障害を「攻略士」と呼ばれる方々と一緒に楽しくゲーム感覚で攻略していく世界に類をみないプロジェクトです。
  障害を攻略していく攻略士として、地域の学生や住民ら約20名がメンバーとして参加する。誰もが分け隔てなく、気軽に交流し暮らすことができるまちづくりを、中能登町の基幹産業の繊維などあらゆる技術をあわせて活動し、心のバリアフリー先進地エリアを目指す。

(2) プロジェクトメンバー
・バンクーバー・パラリンピックアイススレッジホッケー銀メダリスト 上原大祐氏、
・こころのバリアフリークリエーター 加藤さくら氏
・世界ゆるスポーツ協会代表 澤田智洋 氏
・中能登町長 杉本栄蔵
・鹿西高等学校生徒会
・中能登中学校生徒会
・能登国石動山を護る会会長 高柳光明氏
・不動滝を護る会事務局 長谷光倫氏
・つばさの会 三浦克欣氏 など

(3) 主な内容(3本の矢)
・バリアフリー観光(バリアフリー滝行) 7月下旬予定
・障がい者ファッションショー 7月29日(土)予定
・ゆる(繊維)スポーツ 10月9日(月)予定

ご案内

問い合わせ先 企画課
電話番号:0767-74-2806
FAX番号:0767-74-1300
メールアドレス:kikaku@town.nakanoto.ishikawa.jp

[情報発信元]

中能登町役場鳥屋庁舎 企画課 障害攻略課プロジェクト係 
電話番号 0767-74-2806
FAX番号 0767-74-1300
メールアドレス kikaku@town.nakanoto.ishikawa.jp